子供に持病

学資保険を途中で解約すると手数料がかかってしまうもの?

やむを得ない事情で掛けてきた学資保険を解約する場合もしれません。
その場合、解約手数料などはかかってしまうものでしょうか。
学資保険は解約する場合解約手数料は取られませんが、保険期間途中での解約は、元本割れの可能性があります。

なぜなら保険期間の初期は、運用実績期間も短いのでどうしても元本割れしてしまうのです。
学資保険を解約する選択をする場合、お金が必要になって解約をする方が多いようですが、元本割れとなると損をしてしまうのです。
そのため、安易な解約をするのではなく、契約者貸付などの方法を利用する、もしくは元本割れしない時期までは支払いを続けるなどの方法を検討するのも良いでしょう。

近年学資保険は解約したほうがお得、というお話も見かけますが、長期間据え置くなら学資保険の利率のほうが定額貯金などよりも有利であることは変わっていません。
株やFXなど、その他の資産運用方法と比べるとリターンは少ないかもしれませんが、学資保険は株などに比べると安全な資産運用方法です。
解約手数料の心配はなくてもこのように保険を解約するデメリットはあるのです。
解約に踏み切る前に契約時のプランナーに契約内容や資産運用についての相談してみると良いでしょう。

このページの先頭へ